第52回開催レポート 2023/01/22

1月22日(9:30~11:30) おおぶ文化交流の杜 allobuで、ニンジャ(子供)5人、メンター1人、チャンピオンが集まりCoderDojo大府第52回を開催しました。

開催風景

scrath、micro:bit、Minecraftの作品制作に取り組みました。



作品発表

クローン500個(メンター作品)

TurboWarpというscratch拡張サービスを使用して、scratchのクローン上限値の300個を解除した作品を紹介してもらいました。弾幕シューティングゲーム作成時に活用できそうです。

Scratch



跳ね返る玉を下に落とさないようにするピンポンゲーム、伊達政宗が敵と戦うアクションゲーム、線を描く機能を使用して多角形を作成する作品を発表しました。

Minecraft


レッドストーンブロックと粘着ピストンで巨大なレッドストーン回路を作成しランプを点灯させる作品、遊園地の作品を発表しました。

micro:bit

ボタンを押したら文字を表示させたり、かえるの歌を流す作品を発表しました。

全体を通して

各作品にニンジャ達独自の工夫が詰め込まれており、見ていた側も楽しめたのではと思います。ニンジャ達が楽しそうに作品制作、発表に取り組んでくれていたようで安心しました。
またCoderDojo大府では開催の運営をお手伝していただけるメンターを募集中です。プログラミングのスキルがなくても、ニンジャ達と一緒に考えて、一緒に楽しんでもらえれば大丈夫ですので、一緒にやってみようかなと思いましたら、会場で私(河田 修)に声をかけて頂けると幸いです。

寄付について

今回いただいた寄付は2,000円でした。 いただいた寄付金は会場費、備品購入費に充てさせていただきました。

収支表

今後の予定

今後の予定は下記のサイトをご確認ください。
参加予約(connpass)

第51回開催レポート 2023/01/08

1月8日(9:30~11:30) おおぶ文化交流の杜 allobuで、ニンジャ(子供)6人、メンター1人、チャンピオンが集まりCoderDojo大府第51回を開催しました。

開催風景

scrath、micro:bit、Minecraft、Geometry Dashの作品制作に取り組みました。



作品発表

scratch & micro:bit



micro:bitを傾けて前後左右に進ことができる3D迷路、micro:bitをふっておみくじ、果物探しゲームを発表しました。

Minecraft


的当てによるおみくじ、おしゃれな家の作品を発表しました。

Geometry Dash

Steamsのゲームで、スーパーマリオのような横スクロールゲームが作成できるソフトの紹介です。実際に作成したステージをみんなにプレイしてもらい楽しみました。

全体を通して

発表では他の人にプレイしてもらうための作品が多く、みんなで楽しむことが出来ました。初参加のニンジャ2名も、制作時間内にバッチリ仕上げてくれて、堂々とわかりやすく発表しれくれました。
またCoderDojo大府では開催の運営をお手伝していただけるメンターを募集中です。プログラミングのスキルがなくても、ニンジャ達と一緒に考えて、一緒に楽しんでもらえれば大丈夫ですので、一緒にやってみようかなと思いましたら、会場で私(河田 修)に声をかけて頂けると幸いです。

寄付について

今回いただいた寄付は3,000円でした。 いただいた寄付金は会場費、備品購入費に充てさせていただきました。

収支表

今後の予定

今後の予定は下記のサイトをご確認ください。
参加予約(connpass)

第50回開催レポート 2022/12/11

12月11日(9:30~11:30) おおぶ文化交流の杜 allobuで、ニンジャ(子供)8人、チャンピオンが集まりCoderDojo大府第50回を開催しました。

開催風景

scrath、Minecraftの作品制作に取り組みました。

作品発表

scratch




壁にぶつからず駐車するゲーム、エアーホッケー、ムジカピッコリーノの物語、レーダーを操作して猫を探すゲームを発表しました。駐車するゲームやエアーホッケーは、みんなでプレイしてめちゃめちゃ盛り上がりました。

Minecraft



仕掛け盛りだくさんの戦う巨大ロボット、コマンドブロックでスタートとゴールを表示させるスケート場、脱獄&海賊船の作品を発表しました。どの作品も、みんなで楽しめる工夫がされており、非常に楽しめました。

全体を通して

発表ではすべてのニンジャが積極的に質問してくれたおかげで、とても盛り上がりました。また、他の人にプレイしてもらうための作品制作をしているニンジャが多く、誰がプレイするかを選ぶための、じゃんけん大会が頻発してワイワイしてました。
またCoderDojo大府では開催の運営をお手伝していただけるメンターを募集中です。プログラミングのスキルがなくても、ニンジャ達と一緒に考えて、一緒に楽しんでもらえれば大丈夫ですので、一緒にやってみようかなと思いましたら、会場で私(河田 修)に声をかけて頂けると幸いです。

寄付について

今回いただいた寄付は3,000円でした。 いただいた寄付金は会場費、備品購入費に充てさせていただきました。

収支表

今後の予定

今後の予定は下記のサイトをご確認ください。
参加予約(connpass)

第49回開催レポート 2022/11/27

11月27日(9:30~11:30) おおぶ文化交流の杜 allobuで、ニンジャ(子供)8人、チャンピオンが集まりCoderDojo大府第49回を開催しました。

開催風景

scrath、Minecraftの作品制作に取り組みました。


作品発表

scratch





壁にぶつからず駐車するゲーム、自作のきらきら星メロディ、りんごキャッチゲーム、落とし穴や罠をかわしながら進んでいくゲーム、星を撃ち落とすゲームを発表しました。作品としての完成度が高く、やってみたくなる魅力的な作品ばかりでした。

Minecraft



ガチャガチャやスマホの建築、ゾンビとの対決場、ポケモンのリオルの家の作品を発表しました。個性的な作品ばかりで楽しめました。

全体を通して

初参加のニンジャが、時間内に作品を完成できて、満足そうに発表できていた姿が印象的でした。保護者の方にはCoderDojoのゆるーい雰囲気を気に入ってもらえたようで、もっと早く(CoderDojo)知りたかったと言ってもらえたことは嬉しかったです。
またCoderDojo大府では開催の運営をお手伝していただけるメンターを募集中です。プログラミングのスキルがなくても、ニンジャ達と一緒に考えて、一緒に楽しんでもらえれば大丈夫ですので、一緒にやってみようかなと思いましたら、会場で私(河田 修)に声をかけて頂けると幸いです。

寄付について

今回いただいた寄付は3,000円でした。 いただいた寄付金は会場費、備品購入費に充てさせていただきました。

収支表

今後の予定

今後の予定は下記のサイトをご確認ください。
参加予約(connpass)

第48回開催レポート 2022/11/06

11月06日(9:30~11:30) おおぶ文化交流の杜 allobuで、ニンジャ(子供)4人、チャンピオンが集まりCoderDojo大府第48回を開催しました。

作品発表

Minecraft




ポケモンのリザードン、野菜・フルーツ、迷路の作品を発表しました。迷路では、みんなでタイムアタックで競争して遊びました。

scratch

初参加のニンジャが、ねずみが猫から逃げるゲームを発表しました。作品制作のコツを理解したとのことですので、どんどん新しい作品制作に挑戦してもらいたいです。

全体を通して

作品制作では、みんなに楽しんでもらえるような作品を意識して取り組んでいる姿が印象的でした。他人に自分の作品・ゲームをさわってもらうのは、お互い楽しめて良いですね。
またCoderDojo大府では開催の運営をお手伝していただけるメンターを募集中です。プログラミングのスキルがなくても、ニンジャ達と一緒に考えて、一緒に楽しんでもらえれば大丈夫ですので、一緒にやってみようかなと思いましたら、会場で私(河田 修)に声をかけて頂けると幸いです。

寄付について

今回いただいた寄付は2,500円でした。 いただいた寄付金は会場費、備品購入費に充てさせていただきました。

収支表

今後の予定

今後の予定は下記のサイトをご確認ください。
参加予約(connpass)

第47回開催レポート 2022/10/23

10月23日(9:30~11:30) おおぶ文化交流の杜 allobuで、ニンジャ(子供)7人、メンター2人、チャンピオンが集まりCoderDojo大府第47回を開催しました。

開催風景

scrath、Minecraft、hack for playの作品制作に取り組みました。





作品発表

Minecraft




ピアノ、洞窟迷路、空港レストラン、ピラミッド型遺跡の作品を発表しました。それぞれの作品にいろんな仕掛けが用意されていて面白かったです。

scratch


太鼓の達人、カメラ画像認識によるクイズの作品を発表しました。どちらもプログラム難易度が高い作品でしたが、みんなで楽しめるゲームに仕上げてくれました。

hack for play

簡単なテキストプログラミングでゲーム作成ができるhack for playを紹介してくれました。みんな興味津々で聞いていました。

全体を通して

和気あいあいと作品制作、発表を楽しむことができました。各ニンジャがプログラミングを楽しんでいる姿を見ると、こちらも嬉しくなりますね。
またCoderDojo大府では開催の運営をお手伝していただけるメンターを募集中です。プログラミングのスキルがなくても、ニンジャ達と一緒に考えて、一緒に楽しんでもらえれば大丈夫ですので、一緒にやってみようかなと思いましたら、会場で私(河田 修)に声をかけて頂けると幸いです。

寄付について

今回いただいた寄付は2,000円でした。 いただいた寄付金は会場費、備品購入費に充てさせていただきました。

収支表

今後の予定

今後の予定は下記のサイトをご確認ください。
参加予約(connpass)

第46回開催レポート 2022/10/09

10月9日(9:30~11:30) おおぶ文化交流の杜 allobuで、ニンジャ(子供)10人、メンター4人、チャンピオンが集まりCoderDojo大府第46回を開催しました。

開催風景

scrath、Minecraft、toioの作品制作に取り組みました。


作品発表

toio

メンターによる「DA PUMP」のUSAの歌に合わせてtoioがダンスする作品です。リズムもばっちりあっておりニンジャたちも大興奮でした。

scratch




迷路をランダム生成して実際に迷路が楽しめるゲーム、ポケモンのゲッコウガの攻撃をかわすゲーム、Music Player、猫がジャンプしながら障害物をかわすゲームを発表しました。作品それぞれにニンジャの個性が詰め込まれており、みんなで楽しめました。

Minecraft






おしゃれな家、空港、水族館、モダンハウス、フォールガイズの2ndステージ、ロケット打ち上げ失敗(わざと)の作品を発表しました。それぞれ工夫したところをわかりやすく説明してくれて、見応えがありました。

全体を通して

MinecraftもScratchもニンジャ達が楽しんで作品製作に取り組んでいました。発表ではニンジャの質問や感想が活発に行われており、見ている大人達も大変勉強になり楽しかったです。
またCoderDojo大府では開催の運営をお手伝していただけるメンターを募集中です。プログラミングのスキルがなくても、ニンジャ達と一緒に考えて、一緒に楽しんでもらえれば大丈夫ですので、一緒にやってみようかなと思いましたら、会場で私(河田 修)に声をかけて頂けると幸いです。

寄付について

今回いただいた寄付は3,400円でした。 いただいた寄付金は会場費、備品購入費に充てさせていただきました。

収支表

今後の予定

今後の予定は下記のサイトをご確認ください。
参加予約(connpass)

第45回開催レポート 2022/09/18

9月18日(9:30~11:30) おおぶ文化交流の杜 allobuで、ニンジャ(子供)8人、メンター2人、チャンピオンが集まりCoderDojo大府第45回を開催しました。

開催風景

scrath、Minecraftの作品制作に取り組みました。


作品発表

scratch



ポケモンのゲッコウガが分身する物語や、ゾンビを倒すアクションゲーム、ブロック崩しゲームを発表しました。みんな楽しそうに発表していたのが印象的です。

Minecraft




レッドストーンを活用した隠し通路、古代遺跡、スケート場、そして最後はフォールガイズというゲームを再現した障害物競走のステージを発表しました。障害物競走は、みんなでプレイして大盛りあがりでした。

全体を通して

制作時間は、各ニンジャが作りたい作品をしっかりイメージ出来ていることもあり、テンポよく作品制作が進んでいた印象です。発表はscratchもマイクラも各自のこだわりがしっかり表現出来ていて、見ごたえのある発表ばかりで、保護者の方も楽しめたのではと思います。
またCoderDojo大府では開催の運営をお手伝していただけるメンターを募集中です。プログラミングのスキルがなくても、ニンジャ達と一緒に考えて、一緒に楽しんでもらえれば大丈夫ですので、一緒にやってみようかなと思いましたら、会場で私(河田 修)に声をかけて頂けると幸いです。

寄付について

今回いただいた寄付は3,500円でした。 いただいた寄付金は会場費、備品購入費に充てさせていただきました。

収支表

今後の予定

今後の予定は下記のサイトをご確認ください。
参加予約(connpass)

第44回開催レポート 2022/08/28

8月28日(9:30~11:30) おおぶ文化交流の杜 allobuで、ニンジャ(子供)10人、メンター1人、チャンピオンが集まりCoderDojo大府第44回を開催しました。

開催風景

scrath、Minecraftの作品制作に取り組みました。



作品発表

scratch




ボールが人から逃げるゲームや、画面上の玉をパクパク食べるゲーム、ボタン連打で走る競争や、自動でパズルを生成するゲームを発表しました。どの作品も個性的で面白く、非常に見応えがありました

Minecraft





レッドストーンを活用した的あてゲームや、おしゃれな建築、化学実験による風船や花火の作成等、大人も驚くような作品がてんこもりでした。

全体を通して

作品制作の時間では、ニンジャ達が互いに教え合う光景が多く見られました。発表は、みんな自信を持って自分の作品説明が出来ており、質問も活発に飛び交い賑やかに進行できました。。
またCoderDojo大府では開催の運営をお手伝していただけるメンターを募集中です。プログラミングのスキルがなくても、ニンジャ達と一緒に考えて、一緒に楽しんでもらえれば大丈夫ですので、一緒にやってみようかなと思いましたら、会場で私(河田 修)に声をかけて頂けると幸いです。

寄付について

今回いただいた寄付は3,450円でした。 いただいた寄付金は会場費、備品購入費に充てさせていただきました。

収支表

今後の予定

今後の予定は下記のサイトをご確認ください。
参加予約(connpass)

第43回開催レポート 2022/08/14

8月14日(9:30~11:30) おおぶ文化交流の杜 allobuで、ニンジャ(子供)6人、チャンピオンが集まりCoderDojo大府第43回を開催しました。

開催風景

scrath、toioの作品制作に取り組みました。

作品発表

scratch




年長さんや3年生のニンジャが、テニス、クイズ、プッシュポップ、パックマンと工夫が詰まったゲームを披露しました。

toio

1年生ニンジャ2人によるtoio発表です。初めて発表体験のニンジャも堂々とみんなの前で説明出来ていました。

全体を通して

それぞれのニンジャが集中して自分の作品制作に取り組んでいる姿が多く見られました。参加してくれた保護者の方もニンジャ達と一緒に問題解決を楽しんで頂けたのではないかと思います。
またCoderDojo大府では開催の運営をお手伝していただけるメンターを募集中です。プログラミングのスキルがなくても、ニンジャ達と一緒に考えて、一緒に楽しんでもらえれば大丈夫ですので、一緒にやってみようかなと思いましたら、会場で私(河田 修)に声をかけて頂けると幸いです。

寄付について

今回いただいた寄付は1,500円でした。 いただいた寄付金は会場費、備品購入費に充てさせていただきました。

収支表

今後の予定

今後の予定は下記のサイトをご確認ください。
参加予約(connpass)

Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×